case1

WindCubeV2供給電源用DMFC燃料電池システムレンタルについて

概要

積雪状況:30㎝
最低気温:マイナス10℃

場所
東北地方山岳地帯 北陸地方山間部
観測期間
2年間

その他

私は、東北地方の山岳地帯でWindCube V2ドップラーライダーへの供給電源として、DMFC燃料電池と太陽光ハイブリッドシステムをレンタルしました。このプロジェクトは特に挑戦的でしたが、成功を収めることができました。

この地域の厳しい気候条件を考慮し、システムの設計には特別な配慮が必要でした。たとえば、この山岳地帯は木々が多く、太陽光を十分に取り入れるために太陽光パネルを並列接続し、効率的に蓄電することが求められました。さらに、冬季の豪雪に備えて、パネルは単管で組み立てられ、60度の傾斜角度に設定しました。これにより、雪の積もりを防ぎ、朝から夕方まで効率的に太陽光を集めることができました。

また、この地域は非常に寒冷で、冬季に燃料電池が停止する可能性が懸念されましたが、幸いにもシステムは問題なく稼働し続けました。これは、当社の技術力と厳しい環境下での運用経験が生かされた結果です。

さらに、この山は急勾配であり、機材の運搬は容易ではありませんでした。そのため、不整地車両を使用して、機材を安全かつ効率的に運ぶことに成功しました。

当社は、他社のドップラーライダーにも電源を提供する能力を持っていますが、このプロジェクトは特に挑戦的であり、多くの経験と学びを提供してくれました。これらの知見は、今後のプロジェクトにも大いに役立つことでしょう。


Contact us

NTシステムズへのお問い合わせは、電話またはメールフォームから
03-5256-7725
受付|平日 9:00 〜 18:00